ここから本文

ここから本文

Enterprise Premium電子証明書発行サービス(EPPCERT)EPPCERT

電力広域的運営推進機関クライアント証明書

「広域機関システム」及び「スイッチング支援システム」はインターネットを介しての利用となるため、「盗聴」「改竄」「なりすまし」等の脅威への対策として、SSL相互認証を実施いたします。このため各電気事業者様にはクライアント証明書をご準備頂く必要があります。

クライアント証明書お申し込みの流れ

  1. 1資料のお取り寄せ

    下記フォームより必要事項記載の上、お問合せをお願いいたします。電力広域的運営推進機関様の会員名簿を確認させて頂き、クライアント証明書のお申込みに関わる以下の資料をメールにて返信させて頂きます。


    ■ Enterprise Premium電子証明書発行サービス 申込手続きご説明資料

     -申込方法

     -価格

     -納期など

    ■ 企業内審査登録審査局設置申込書(以下、企業内RA設置申込書)


    ※各電気事業者様および電力事業に関わる団体様向けの電子証明書になります。

    EPPCERTとは

  2. 2企業内審査登録局(以下、企業内RA)設置の事前申込み

    企業内RA設置申込書に必要事項を記載の上、ジャパンネット株式会社(以下、弊社)にエクセルファイルのままメールにて送付下さい。弊社にて事前確認を実施させて頂きます。(通常約5営業日程度頂きます)

  3. 3企業内RA設置の本申込み

    事前確認で問題なければ捺印の上、(必要に応じて書類を添え)弊社まで郵送下さい。



郵送先 〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-36
ジャパンネット株式会社 EPPCERT担当者 行

企業内RA設置の本申込み後、弊社にて組織の認証を実施させて頂きます。組織の認証は下記2つの方式から選択頂けます。認証の方式により本申込みに必要な書類が異なります。

(1) 電話による認証

  • お申込み頂いた組織を確認させて頂くため、商用の企業情報データベース(第三者データベース)に記載されているお申込み組織の代表電話番号へ連絡し、企業内RA設置申込書に記載頂いた業務責任者様及び担当者様の在籍確認を実施させて頂きます。
  • 在籍確認時に担当者様の部門、住所、電話番号、電子メールアドレスを確認させて頂きます。
    ※ 商用の企業情報データベース(第三者データベース)を利用し、電話による確認が出来ない場合、「(2)書類による認証」の確認が必要となります。

(2) 書類による認証

  • 企業内RA設置申込書に記載された組織名を、押印された印とご提出頂いた法人の印鑑証明書とを照合することにより確認します。
  • 企業内RA設置申込書に記載された担当者電話番号へ連絡させて頂き、担当者様の部門、住所、電話番号、電子メールアドレスを確認させて頂きます。

お申し込みに必要な書類

組織の認証方法 電話による認証※1 書類による認証
ご提出書類 企業内RA設置申込書
法人印鑑証明書 -

※1 電話による認証が出来ない場合は書類による認証が必要となります。

お申込書のダウンロード

<お客様の個人情報のお取扱いについて>

以下の個人情報の取扱いに関しご了解いただいた上で、情報をご提供くださるようお願いいたします。

1.事業者の氏名又は名称
ジャパンネット株式会社
2.個人情報保護管理者
ジャパンネット株式会社 管理部長
3.個人情報の利用目的
Enterprise Premium CA(含むDeviCERT) 企業内審査登録局設置申込書、ならびに証明書依頼書にご記入いただいたお客様の個人情報は、ご利用になるサービスの電子証明書のご提供および、サービス内容の改訂、電子証明書の更新等のご利用になるサービスに係るご案内の送付のために使用し、他の目的には一切使用いたしません。
4.個人情報の第三者提供について
原則として、お客様からご提示いただきました個人情報は、お客様のご承諾なく第三者に開示することはいたしません。
5.個人情報の取扱いの委託について
取得した個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することはありません。
6.開示対象個人情報の開示など及び問い合わせ窓口について
お客様は、当社が保有するお客様の開示対象個人情報に対し、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・抹消および第三者への提供の停止するよう当社に要求できます。個人情報の開示等のお求めは「個人情報に関する開示等請求手続き」にしたがってご連絡いただきますようお願いいたします。
7.個人情報を入力するにあたっての注意事項
担当者2欄以外の項目は必須入力項目です。必ず記入くださるようお願いいたします。
8.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
9.個人情報の安全管理措置について
取得した個人情報については、漏洩、減失又は毀損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
10.個人情報保護方針
当社ホームページの個人情報保護に関する当社の基本方針をご覧ください。

  1. 4クライアント証明書の発行依頼

    お申込み頂いた組織様を確認後、クライアント証明書発行依頼書フォーマットを登録頂いたご担当者様メールアドレス宛てに送付いたします。 クライアント証明書発行依頼書フォーマットに必要事項記載の上、クライアント証明書の発行依頼を弊社に頂きます。

  2. 5クライアント証明書を発行、送付

    クライアント証明書発行依頼書の受付後、通常約5営業日にてご指定頂いた方法にて、クライアント証明書を発行致します。

  3. 6クライアント証明書の取得

    ダウンロード提供を選択された場合、指定頂いた電子メールアドレス宛てに弊社から「ID通知メール」を送付いたします。

    下記の手順書を参照し、クライアント証明書を取得下さい。

    ・クライアント証明書取得手順書(ダウンロード)


    CD-R、USBメモリ、またはUSBトークンを選択された場合は簡易書留郵便にてお客様(企業内管理者様)宛に送付されます。


    ※USBメモリとUSBトークンの違い

    ■ USBメモリとは
    USBコネクタに接続できるフラッシュメモリ内蔵の記憶デバイスのことです。

    ■ USBトークンとは
    USBコネクタに接続できるICチップを内蔵したデバイスのことです。 暗号鍵による処理をトークン内部ですべて行なうため、暗号鍵は常にトークン内部にあって、外部に一切出されることがないため、極めて高い安全性を持つデバイスです。

  4. 7クライアント証明書のインストール

    利用する端末にクライアント証明書のインストールをお願いします。

    ※USBトークンの場合は予めePass2003 USBトークンランタイムパッケージのインストールが必要となります。下記サイトからダウンロード下さい。

    ・ePass2003 USBトークンランタイムパッケージ ダウンロードサイト


    ※ePass2003 USBトークンラインタイムパッケージのインストール手順は下記を参照下さい。

    ・USBトークン(ePass2003)ユーザマニュアル


    <参考>Windowsストアへのクライアント証明書インストール手順

    ・Windowsストア電子証明書インストール手順書

  5.  
     

    9クライアント証明書代金のお支払い

    クライアント証明書を発行後、請求書を送付致します。

    翌月末までに指定口座へのお支払いをお願い致します。




クライアント証明書に関するお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームよりお問い合わせをお願いいたします。

EPPCERTとは

Enterprise Premium電子証明書発行サービス(EPPCERT)

ページトップへ